100均、100円ショップで検索された方に。
あまりにご要望が多いので、こちらに専門サイトを作成しました。

ご活用ください。 ⇒100均 ガイド

2013年01月13日

池袋のメイドカフェ

池袋には執事喫茶(人気ありすぎ。いまでも予約がいっぱい)も、男装カフェ(写真を見る限りヅカっぽくてかっこいい店員さんが多い)もある。


のに、あんまりメイドカフェははやらないのかなぁと思ってちょっと調べてみた。


まずはサンシャイン通りに2010年にオープンした、「めいどりーみん」

maidkissa.jpg

わかりやすく看板も出ているので興味あり。


まずは有名な「食べログ」サイトの口コミを見てまとめてみると、。

・1人一品オーダー制である。最低でも700円程度たのまないといけないらしい。

・ショーを見るには3500円のスペシャルメニューオーダーが必要。

・オーダー品が来るたびに振付付のおまじないをしてくれる。

・お料理はあまり期待してはいけない。

・内装はとってもかわいい。

・メイドさんはアニメ声。(需要がありそうだwww)


結論
これは正統派のメイドカフェ。夜はお酒の出る居酒屋に変身するようですね。女性の来店OKの軽めのキャバクラっぽく見ておくと料金も納得。
いろいろクレームめいたものもあるけれど、カフェとしてみるから、おかしいんじゃないかな?
何度も言うけれど、これぞ、ザ・メイドカフェだにょ(笑)




お次は、

乙女ロード近くの「Wonder Parlour」


上にご紹介したメイドカフェが秋葉原でよく見かけるお宅男性向けとすると、こちらは別の意味での正統派メイド?を目指したカフェ。黒っぽいワンピース風のお洋服に真っ白なふりふりエプロン。いかにもだわー。2005年からの営業でメイドカフェの老舗。内装もヨーロピアン風。




全体のイメージはコミック「エマ」の世界そのままの感じ。


公式サイトはかなり丁寧に作りこまれていて、ちゃんとドリンクやサービスフードの値段がのっており、わかりやすい。


こちらも「食べログ」で感想を見てみると、


・無線LANが無料開放

・お席のチャージ料が100円かかるがセットを頼むとメニューによっては100円引き。

・90分制である。

・おばあちゃん一人でも入れる安心感。(こりゃ、すげえ)

・ドリンクもフードも料金は良心的で味もOK。

・接客がかなりしっかりしている。


結論、接客のいい英国風喫茶店。どんな客層でもどんとこい。やばい、いってみたい。




他にもかなりあるみたいだけれど、とりあえずこの正反対な二つにいってみたいなぁ。

乙女の池袋をタイトルにしてるわりにはオタク度がたらないのよね。




そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 池袋 カフェ 喫茶店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61434602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ