100均、100円ショップで検索された方に。
あまりにご要望が多いので、こちらに専門サイトを作成しました。

ご活用ください。 ⇒100均 ガイド

2016年04月20日

池袋ロッヂさんからのコメント

ずいぶん前に書いた池袋の某宿泊施設「池袋ロッヂ」、「池袋ロッヂング」が正式名称なのかしら、過去記事に公式様からコメントいただきました。
池袋ロッヂ
↑↑↑該当記事

池袋ロッヂさんのサイトがないためか、結構検索があるんですよね。
ご利用は男性のみだそうです。

楽天さんで予約できるようなので情報追加(2017年9月現在)


こんな感じでマニアックな情報を拾っていければと思います。

それにしても。

あーーーーー、熊本の地震、なんとか止まってくれないかな。
あれじゃ建物全滅しちゃう。
震度5、6が毎日のように来たら、建物のトラウマが残っちゃう人が続出してしまうだろう。

今後、メンタルケアも大切になりますね。

タグ:池袋ロッヂ

そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 池袋 ホテル 宿泊

2015年12月22日

コンセプトホステルでの出来事

先日、今話題のコンセプト系ホステルに宿泊してみました。

そこでちょっとしたトラブルがあったのでご紹介します。

もうね、トラブルがあったりすると最近は「ネタ」としか思えなくなってきた。
ますますしぶとくなっちゃいましたwww

さて。

まずはそのホステル、

池袋駅から近いし、
出来立て、
話題の宿泊所、

だったこともあり、予約殺到

私も宿泊の29日前に予約を入れました。

その宿泊所のサイトからしか予約は受け付けておらず、希望のお部屋をとるのは至難の業。

空いている日を探して何とか予約を入れ、クレジットカードで前払いしました。
クレジットの前払いってむしろ安心します。
「絶対とれてる」って確約みたいなものですし、相手側も、キャンセルされても所定のキャンセル代とりやすいしwww

予約画面のプリントスクリーンでしっかりとって、予約番号を控え、メールでも確実に希望の部屋が取れていることを確認しました。ばっちりだね☆彡

さて、トラブルが起きたのは当日。
宿泊するその日の朝10時ころに電話がありました。

とってみればホステルのオーナー様からのお電話です。

しずかなカフェにいたにもかかわらず、小声なので「すみません、ちょっとお電話遠いんですが」なんて久々のフレーズを出しつつ聞いたところ、「システムトラブルで予約を取りすぎてしまいまして。お客様の予約が一番最後だったのです。ついては個室タイプのお部屋をご用意するので移っていただけませんか」とのこと。

そんなぁ!

残念、「そこ」が譲れなかった。

私はその部屋に泊まりたかったのだ。

本当に困った。
つか、当日になってメインディッシュがダメだからサイドを増やしますよ?
って言われているようなもんじゃないでしょうか。

マインドがダークサイドに入り込んでつい、

「ダブルブッキングしたということでしょうか?すみません、1か月近く前から『その部屋』に泊まることが楽しみだったんです。ほかのその部屋が空いている日に変更してください」

と厳しいお願いをしました。

何が厳しいって、この部屋が当分空きがないことを知っていたから。
だってその部屋に泊まりたくて何度も公式サイトの予約画面を見ていましたから。

もともとこのホステルは若者に安く宿泊を提供するもので、おばさんで、しかも近郊に住んでいる人を選んだのは間違いないだろうなぁ(これはあくまでもダークサイドな私の感想)

結果、おばさんパワーに押されたのか、キャンセルが出たのでご案内できます。
とのお返事をいただき、希望の部屋に泊まることができましたが、楽しさ70%オフ。



しょぼーーーーーーーーーん。
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


正直、ブログに書きたかったから予約したし、本当にそのコンセプトが気に入っていたから楽しみにしていた。

いい年して友人知人、ブログ友達に話しまくり浮かれていたことをあえて記したい。

私もOL歴が長く、勤めた会社の中にはグループに宿泊施設があってどんな予約体制をとるかはだいたい知っているし、当日になってお部屋移動の連絡をする理由も実は知っている。
(ぎりぎりまで私のだけじゃなくて、その部屋のキャンセル待ってたんだよね?くすん)

宿泊自体はすごく楽しかったのでまたほとぼりが冷めたころに記事にするとして、経営体系も面白いなと思いました。

若者向けのコンセプトにおばさんが一人。
ひょとすると「開業を狙うライバルか?」とか思えてもらえたかなぁ。

安心してください。


そんな資金ないってばよwww


そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 池袋 ホテル 宿泊

2015年01月18日

続・池袋ロッヂ(池袋ロッジ)

池袋ロッヂで検索してくる方が多いので改めて記事に書いてみる。
(池袋ロッジもおおいなぁ。正式にはロッヂみたいだよ?)

前回の記事を参照くださいね。写真も載ってます。
↓↓↓↓↓
池袋ロッヂ

看板を見ると「ビジネスドーミトリィ」となっており、長期滞在も可能な模様。

あえて書きますが、ここは大変貴重な、現存する「ドヤ(職を求める人たちを格安で泊めてくれる施設)」です。

ちょっと古い情報ですが、14人が一つの部屋という宿泊部屋もあったらしいです(2段ベッドがいくつか並んでいるみたいな感じ?)
価格は不明ですが一泊2000円前後なのかなぁ。

2014年以降宿泊されたことがある方は情報プリーズ。

↓↓2017年9月現在楽天さんから予約可能になってます↓↓


そして「生活保護(病気など本当に困ったことが原因による)を受けざるを得ないかたたち」が多くご利用しているところだそうです。

やっぱ女性にはむかないかな(つか、女子が邪魔したらアカン感じ?)。
男性なら気安くつかえるかもwww
2017年11月確認。女性もお泊り可能です。コメントをご参照ください。

女子たちは、ホテルグランドシティあたりがおすすめ!

ここ、アニメイトが近いし、サンシャインも近いし、乙女ロードも近いし、
サイトにある、「女性のためのおもてなし」女性専用サービスのページなんか最高ですよん!

コスメ付きレディスフロアーや新鮮野菜の朝食バイキングなんてものがあるんですん。
レディースシングルは6000円台、駅から近いホテルでは破格。
タイミングによってはもっと破格な場合もあるのでチェック!

って結局女子向けの記事かいちゃった。


そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 10:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | 池袋 ホテル 宿泊
Powered by さくらのブログ