100均、100円ショップで検索された方に。
あまりにご要望が多いので、こちらに専門サイトを作成しました。

ご活用ください。 ⇒100均 ガイド

2022年11月14日

すずめの戸締まり観てきたよ

すずめの戸締まり

みてきた======。

池袋はグランしシネマサンシャインで!


新海誠監督の作品は

どれも映像が細かくてもう本当にきれいで、

しずく一滴にですら配慮しているのがわかるほど。うつくしい。




そしてこの映画は監督お得意のボーイミーツガールなわけですが、
(CMでもさんざん出ている)



大まかに言うと、日本古来からある伝承がもとになっております。

あれです、地面のなかには大きななまずがいて、

それが暴れると地震が起こる、だからそれを要石で押さえている。ってやつです。

詳しくは「要石」で検索してみてね。

それと3.11が絡んだお話のため、

地震警戒アラート
「逃げてください」のアナウンス
地震後の描写

などがでてきます。
いまだにそれらを見るのが辛いと感じる方は明るい部屋でDVDなどでご覧いただいた方がいいかもです。


あと、

音楽がいい。

音楽がいい。

音楽がいい。

ため息混じりな(ため息じゃなくてブレス音)歌もいい。




ここまで作品を誉めぬいておいてなんですが、

神木隆之介君、なんだ今回は主役じゃないんだ、

とか思った私を、映画鑑賞前の私を殴りたい。

すごくいい役で、正直、監督、神木くんありきでキャラ作っているでしょう?

といいたくなるほどいいキャラです。




主人公の脇を固めるキャラクターがみんなすごくよくて、

控えめにいって最高でした。


そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画をみたよ

2022年09月26日

「ONE PIECE Film Red」を観たよ

ONE PIECEの映画をはじめて見に行きました!!!

ヒットする映画の特徴として挙げられることのひとつに

「ファイン以外の観客がどれ程足を向けるか」

がありますが、

今回私は全くの新参者、

その私がなぜこの映画を見に行ったかというと、

1。特典がすごい
2。全編に渡ってAdoのMV

という事前情報があったからです。

Adoの歌声は聞いていてスカッとする、ストレスがバットでかっ飛ばされるような爽快感があって好きなのですが
それを大画面の、映画館の音響で聞きたくてONE PIECEの予備知識全く無いままいきました。

結果

「マジでMVだった」

というくらいの思いっきり音楽挿入具合に驚きました。

もうね、思いっきり聞かせてくれるので最初鳥肌がたちました。



ONE PIECEファンからしたら細かいファンサシーンが一杯あったかと思いますが、

予備知識なし初心者としては

「主人公が海賊王になるため仲間と頑張る」

しかなかった。

これはお許しいただきたいのですが

それにしてもここまでAdoに吹っ切った映画作りも珍しい。

一人の若き歌姫にここまで背負わせるすごさ、それに応え、しっかり数字を出しちゃったすごさ。

この作品自体のファン層の厚さもさることながら、

「テレビでの広告だけではなく、ネットや人気You Tuber」を使った広告もすごく、

思いきった企画力に脱帽です。

正直純粋にONE PIECEファンの人はこのMVよりの作品に一言あるかもしれませんが、

AdoファンまたはAdoが気になる、という人には

是非劇場に足を運んであの音響で彼女の歌声を浴びてほしいと思います。
タグ:ONE PIECE ウタ ADO

そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画をみたよ

2022年06月14日

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」を観たよ

子供の頃に卒業したはずの

「ドラゴンボール」

今までだってたくさんの劇場版があったのに

それでも観に行く気になれなかったのは

「卒業した」

と思っていたから。




ですがですね、

原作者の鳥山明さんが脚本で、

しかも、

私が大好きだった

「ピッコロさん」

がメインのはじめての映画だと聞いて


ええ

定価の1900円払って観に行ってきました。


特典のカードももらって(ピッコロさんがいないほう(涙))


しっかり観たのです。


序盤からピッコロさん祭り、



悟飯ファミリーととてもいい関係の

ピッコロさんだけでも鼻血がでそうなのに


悟飯との師弟関係が中心に描かれていて、

ずっとみたかったんだよこれ、


そうだよ、ピッコロさん、たまらないよ、

悟飯の娘ちゃんのパンちゃん、かわいいよ、

私も愛でるよ、


パンちゃんあなたがうらやましいよ。


ああ、

私はすっかり10代に戻って

あの、

ちいさい悟飯を鍛えていた、厳しくて優しいピッコロさんを思い出しましたよ。

これなんだ、

ターゲットは40代、50代の

ピッコロファンなのかっ!


1900円がこれほど安かったとは。

おやじとおばさんの子供心をくすぐってやまない、

大画面で見るべき映画です。

私、後何回か見に行く予定です。

そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画をみたよ
Powered by さくらのブログ