100均、100円ショップで検索された方に。
あまりにご要望が多いので、こちらに専門サイトを作成しました。

ご活用ください。 ⇒100均 ガイド

2019年05月14日

翔んで埼玉を観たよ

今年2月に公開し、

いまだ上映され続けている異色作。

それが

埼玉県をこき下ろした埼玉のための異世界ファンタジー

「翔んで埼玉」





原作者の魔夜峰央氏は

あの「パタリロ」

の原作者様でもあります。




で、


白泉社で美少年と来れば、


それはあれですね、ボーイズラブの草分けですね。


架空の世界を設定し、

あり得ないほど宝塚っぽいゴージャスな世界。


主演がGacktさん&二階堂ふみちゃん(男役)


もうね、この部分で熱い。

さらに、


伊勢谷友介、京本政樹様、
ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、成田凌、間宮祥太朗、益若つばさ、武田久美子、麿赤兒、竹中直人
(京本様のみ様つけ)


うわあああ、これらのコユイ面々がド派手衣装で、

かつ、


メインストーリは埼玉のディスりって


それが受けちゃうってどうなの?


と思いますが、

何で観ていて気持ちいいのかわからない。

とにかく笑って、

めちゃくちゃを堪能する映画です。


そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画をみたよ

2019年05月06日

名探偵ピカチュウを観たよ

ツイッターを見ていたら、

何気に

「名探偵ピカチュウ」の感想が熱いので

ついつい観に行ってしまいました。

正直、日本のコンテンツがハリウッド化すると、

ろくなことが無いのですが、今回は、海外のオタクが

ポケモン愛を詰め込んで、それにお金をかけまくっていますので、

問題なしです。

これはこれ!で充分。

ピカチュウはもちろん、
コダック、
フシギダネ

ファンの皆様。悶えること間違いなしです。




まず、ピカチュウが・・・しゃべる!!!

オッサン声で!

で、それがかわいいっ。

表情がアニメよりもずっと豊かで眉間にしわを寄せたり、

珈琲をお茶みたいにズーズー飲んだり(笑)

で、それがかわいい。

詳しく話すとネタバレになってしまいますが、

あとは、

フシギダネファンのかたたち。

たまりませんよ。

わらわらしちゃってます。

コダックも、目玉の表情ってのを初めて知りました。

ポケモンにあまり詳しくない私ですら楽しめました。

あ、映画館には子供が多いかと思ったら、大人だらけで、みんな自分の『オシポケ』がとこで登場するか息をつめて画面を見つめていました。

こまかーーーーいところまで

ポケモンぎっしりですので画面を一生懸命見るだけでも価値のある映画です。

あ、

其れのおかげで、ストーリーがさっぱり脳に残っていません。

けど

あのぎっしりポケモンの世界・・・行ってみたい。

暮らしたい。

そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画をみたよ

2018年10月03日

劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜をみたよ

池袋 ルミネ8階のシネリーブル。

ここに「劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜」みに行ってきました〜〜〜


その前に。

池袋シネリーブル

設備は古めで、

スタッフさんは(私には)いつもデレのないツンだらけで、
するりするりと逃げていく様がすばらしい。
芸術に値する
一見の価値あり。
会場10分前に開場しなくても一切、アナウンスしない。

チケット発券機は古く、
反応悪め、
使いにくくて、おまけにそばにいるスタッフさんは私の顔を見るなりするりと背をお向けになる。
更に1台しかない。

なのに

毎回通ってしまう私は何だろう。
私はMかMなのか。

その対応がたまらなくてまた行きたくなってしまうのか。

グッズはあっという間に売り切れて(再入荷はない)
来場者先着特典はあっという間になくなる。
(なくなるとHPで発表されるが、劇場でのアナウンスは一切ない)

ああ、私はMだ。
行くといつも冷たい対応されて行ったことを後悔するのに、
また行ってしまう不思議劇場。

まだ行かれていない方は、

これホントなのぉ?と思いつつ『マジか』を味わってね。



さて、マクラはこのくらいにして、





劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜

TVシリーズでも一つ一つのクオリティが高い、
人間とあやかしの関わりを描くこの作品、
劇場版でもそのクオリティは変わらない。

この作品、

とにかく時間はゆっくりと流れる。

寂しい過去を持っているのにもかかわらずお人好しな主人公。

相変わらず饅頭とお酒とエビフライが好きなにゃんこ先生。

癒しだ。癒しの塊だ。


そして劇場に足を運んで思ったのが、


「男性が多い」



んですよ、本当に。

「恥ずかしいかも」

などと思わず、男性も安心して劇場に行かれるといいと思う。




全国136館と劇場版コナン君と比べると少な目に感じる上映数ながら

しかも

台風がきていたにもかかわらず、

初回週末動員数首位をとるというすごさ。

3匹にわかれちゃうニャンコ先生のかわいさは絶品。

声優さんのクオリティも絶品。

日常につかれている方、

おすすめです。


そこのあなた!忘れずにぽちっとしてって♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ ブログランキング

posted by おといけ at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画をみたよ

Powered by さくらのブログ